島根大学法文学部山陰研究センター
 

2012年度山陰研究プロジェクト成果報告会

2012年度山陰研究プロジェクト報告会を以下のとおり開催しました。

日 時:2013年03月07日(木)13時30分〜17時45分
場 所:法文学部棟2階 多目的室(207)

 

センター長挨拶
1.人文社会諸科学の基盤形成事業についての報告(約10分)
2.山陰研究プロジェクト成果報告(各事業30分)
1201 大橋 泰夫 「出雲国」成立過程における地域圏の形成と展開にかんする総合的研究
1202 野田 哲夫 山陰地域のイノベーションと相互依存効果に関する研究
1101 関 耕平  「隠岐・海士町における地域発展に関する研究:地域産業活性化と協働による地域運営方式の分析」(1002プロジェクトと順番入替え)
1003 要木純一 「山陰地域文学・歴史関係資料の研究」
   休憩(15分)
1002 小林准士
(廣嶋清志)
「山陰における人口転換の社会経済的要因に関するデータベースの作成とその利用による比較研究」
1102 上園昌武 「島根原子力発電所に関わる地域社会への影響」
1103 竹永三男 「近代松江の政治・文化史的研究―福岡世徳文書・ 渡部寛一郎文書の調査・整理・翻刻・分析を通して―」
1104 居石正和 「明治期の法と裁判研究--山陰地域との関わりで--」

 


【当日の様子】

 クリックで大きい画像が表示されます。

 
  当日の様子(1) 当日の様子(2) 当日の様子(3)


ご参加いただき、誠にありがとうございました。