島根大学法文学部山陰研究センター
 
  • Home
  • イベント
  • 講演会
  • シンポジウム「『地方創生』再考―島根のこれからを考えるための新たな視点」


シンポジウム「『地方創生』再考―島根のこれからを考えるための新たな視点」

シンポジウム・ロゴ

開催日時:2018(平成30)年6月30日(土) 13時30分~16時00分

会  場:島根大学(松江キャンパス) 大学会館3階大集会室
(〒690-8504 島根県松江市西川津町1060)

主  催:島根大学法文学部山陰研究センター

共催:島根大学地域未来協創本部

入場無料・申込み不要


 山陰研究センターでは、シンポジウム「『地方創生』再考―島根のこれからを考えるための新たな視点」を開催します。
  人口減少への歯止めを基本とした「地方創生」が語られ、地方自治体の政策もすすめられてきました。 あらためて実際の生活感覚や地域住民の目線から捉えたとき、「人口減少対策」「地方創生」や「地域活性化策」はどのように映るのでしょうか。地域住民のふだんの生活感覚や地域再生に取り組む方々の経験に寄り添いながら、地域再生にむけて念頭におくべき論点を探ります。


<開催内容>

講演

報告

【基調講演】

島根県のローカルトラックと関係人口
吉川 徹 氏(大阪大学大学院人間科学研究科)

【個別報告】

島根県のしまコトアカデミーにみる関係人口づくりのプロセス
田中 輝美 氏(ローカルジャーナリスト)

中間支援組織から見た「地方創生」の現場について
白石 絢也 氏(SPReD 代表)

看護で地域を元気に! 幸せな人が溢れるまちづくり
中澤 ちひろ 氏(株式会社Community Care)

PD

【パネルディスカッション】

「住民の生活感覚と地域再生の現場から問う『地方創生』」

 

[チラシダウンロード](PDF・1.97MB)

<当日の参加者向け託児サービスについて>

 当日は小学校就学前までのお子様を対象に託児サービスを行います。 ご利用を希望される方は以下の要項をご確認の上、事前にお申し込みをお願いいたします。

料  金 無料

定  員 若干名

対象年齢 0歳~小学校就学前まで

お預かり時間 13時~16時

委託先 ちゅうりっぷ託児の会

託児場所 申込まれた方に別途ご連絡します。

その他詳細、申込み方法は山陰研究センターブログ、または以下のチラシをご参照ください。

[託児サービス案内ダウンロード](PDF,167KB)