島根大学法文学部山陰研究センター
 

第4回山陰研究交流会

日 時:2012年1月25日(水) 17:00〜18:30
場 所:島根大学法文学部2階 多目的室(207室)

【報告】
『自治体福祉計画における住民参加のあり方に関する実証的研究―松江市地域福祉計画を事例として―』
報告者:加川 充浩(島根大学法文学部)
@1001プロジェクト「患者・住民参加を重視した地域包括ケア研究」より

 本プロジェクトのテーマは、医療・福祉に関わるサービスと政策に住民がどう参加するか、である。報告では、松江市の福祉計画(政策)に住民が参加した事例を紹介する。特に、住民参加を取り入れた計画が可能となる要因を明らかにする。行政や専門職が主導する政策ではなく、住民の力を取り入れた計画の策定方法について考えたい。

【当日の様子】

 発表者 会場の様子

 


ご参加いただき、誠にありがとうございました。