山陰研究シリーズNo.1 『出雲国名所歌集-翻訳と解説-』

出雲国名所歌集
芦田耕一、蒲生倫子 著
A5判・194頁・モノクロ・2,250円
発行 ワン・ライン

お買い求め・ご注文は、各書店または
ワンラインオンラインショップ
までお願いいたします。

 

 出雲は和歌発祥の地とされています。
  江戸時代末期、富永芳久が編集した『出雲国名所歌集』は、そんな出雲にふさわしい
内容の長歌、短歌、三四六首を収めています。
  そこで、これらを読みやすく翻刻し、作者や地名、歌の意味などをわかりやすく考証し、
解説しました。

※この画面の外をクリックするとウィンドウを閉じる事ができます。