島根大学法文学部山陰研究センター
 

山陰研究センター 概要

事業計画

  1. 山陰研究プロジェクトを公募・設立し,実施する。
  2. 山陰地域の研究教育機関から山陰研究プロジェクト実施などに客員研究員として参加を求めていく。山陰研究プロジェクトや既存研究について報告会,公開講座,白潟サロンなどで報告すること,また,その報告を映像,刊行物,ホームページ,パンフレットなどにより発信・普及してことを検討し,可能なところから実施する。
  3. 学部内外における山陰研究の実施状況,研究資源の情報を集め,ホームページ,刊行物などによる提供を準備し,研究活動の活性化,産公学連携をできるところから推進する。
  4. 東アジア交流の関係者の意見を集め,研究交流計画を検討する。
  5. プロジェクトなどによって大学内外の資料を整理し,情報収集,資料収集を進めるよう検討する。
データベース 山陰研究実施状況,研究資料・資源
報告会・講演会 山陰研究プロジェクトの報告
ホームページ 山陰研究実施状況,山陰研究業績集
受託研究の推進 研究資源情報の収集
研究会助成 地域活動助成
客員研究員制度 プロジェクト参加
交流協定大学との協議・検討 関係者会合で意見集約
刊行物の発行等 プロジェクトの成果発表,パンフレット作成

規則・要項